ボランティアスタッフ募集 

みんなでつくるホコテンロゴ(小)

オビヒロホコテンでボランティアをしてみましょう!

毎年、社会人・大学生・高校生など、多くの市民ボランティアの皆さんが楽しくホコテンに参加しています。
人と人との交流による生きがいを感じながら、様々な立場や能力を持つ人同士がお互い学び合い、普段の生活では得られない社会経験ができる交流と学びの機会でもあります。

●メリット

リタイヤした方は、ご自分の能力を社会に活かす機会になります!
企業や団体では、社会貢献・地域貢献の実績にもなり、人材育成・能力開発にもつながります!
学校・学生の方は、ボランティアプログラムとして、社会体験として、そして就職活動の際のアピールポイントにもなります!

あなたもホコテンのボランティアをしてみましょう!個人でも、グループでもOKです!

●お申し込み方法

以下のボランティア活動の内容をご参考に、参加申込フォームに必要事項をご記入の上、メールまたはFAX、郵便にてホコテン事務局までお送り下さい。事務所ポストへの投函、実行委員会スタッフへの手渡しもOKです!

ボランティア参加申込フォーム
PDF形式(プリントしてご記入の上FAXでお送りください)
Word形式(リンクをダウンロードして、追記の上メールでお送りください)
ボランティア募集要項(PDF形式 このページと同じ内容です)

お申し込み先:
FAXの場合 オビヒロホコテン事務局 FAX:0155-23-4510
メールの場合 担当 金澤 vzq13302@nifty.ne.jp

●ボランティア活動の内容

ホコテンでのボランティアの種類は、以下のように、各日曜の開催当日に会場で設営・運営・警備・撤収などをする会場ボランティアスタッフと、当日の開催のほか通年で活動や打ち合わせなどを行う実行委員会ボランティアスタッフの2つがあります。

1. 会場ボランティアスタッフ

volunteer1開催当日、状況に応じて、参加者同士協力し合い主に以下のような作業を行います。皆さんの可能な範囲・やり方で気軽にご参加ください!

設営・撤収
設営:9:30からイベントスタートの11時頃まで、テントやテーブル、パラソルなどの備品を資材置き場から会場に移動・設置をします。撤収:イベント終了後の16:00から17:00の間に、資材置き場へ備品の片付けをします。運動不足の解消、トレーニングにもなりますよ!
環境美化
ボランティアの王道!ゴミの回収や、テーブルやイスの清掃、備品の整理など、きれいで安全な会場づくりをする仕事です!
場内音響(PA)
音響機材の配置と操作、音楽放送・アナウンスなどをします。放送や音楽に興味がある人にピッタリ!
本部案内
本部テント周辺での、会場案内や来場者問い合わせ対応など。接客やサービスの経験になります!
各イベント・コーナー
来場者への遊び・体験コーナーを担当します。多くの人と交流を楽しみたい人や、子供が好きで保育や教育に関わりたい人はいかが?
警備
ホコテンは一般車両の通行を規制して開催します。自転車の「降りチャリ」の呼びかけや、歩行者の誘導などで会場内の安全を守ります!

2.実行委員会ボランティアスタッフ

volunteer2より楽しく安全なホコテンの運営や、ホコテンを通じたまちなかの活性化について、通年で取り組んでいます。開催日のほか、毎週の運営会議などの集まり、4つの分野に分かれた専門部会などで、楽しく交流しながら活動しています!

運営会議
開催準備期間から開催シーズン中は、毎週水曜日の夜に運営会議を開催しています。年間の運営や各開催日の運営、色々な企画のアイデアなどを出し合いながら、真剣に楽しく進めています!(秋〜冬季間は、隔週〜月1,2回の開催)
部 会
実行委員会ボランティアスタッフは、それぞれの得意な分野、興味のある分野に合わせて以下の4つの専門の部会に所属し、皆さんの持ち味を活かして活動しています!
○イベント部会
・会場で使用する音響機材とその操作、音楽やダンスイベント参加グループの対応と調整を担当します。音響、放送、音楽、ダンス、DJなどが好きな方はどうぞ!
・飲食出店などの参加グループの対応や調整、食関係の企画、そして会場内のゴミの分別回収などを担当します。地域の食や環境に関心のある方におすすめ!
○広報部会
ポスター、パンフレット、新聞広告、FMなどの放送広告、協賛広告、ホームページ、各種取材対応などの広報宣伝を担当します。広告・デザイン・WEBに興味のある方はぜひ!
○会場部会
テント、テーブル、イス、パラソル、遊具など会場で使用する各種備品、交通規制や誘導の看板や標識などを担当します。マメで汗を流すのが好きな方歓迎!
○ボランティア部会
ボランティアの参加受付や配置担当などを担当します。ボランティア同士の交流を楽しみたい方歓迎!

事務局
参加申込受付窓口として参加グループへの対応・管理、参加グループ・ボランティアスタッフ間・各関連機関などへの連絡調整業務など、一般の事務作業を担当します。ホコテンの運営の要です!(シーズン中の事務所常駐ボランティアスタッフは有償扱いとなります)

お申し込み・お問い合わせ先

FAXでのお申し込み
ホコテン事務局 FAX:0155-23-4510
メールでのお申し込み、お問い合わせ
金澤 vzq13302@nifty.ne.jp 090-5222-7020 FAX:0155-67-2707
杉山 090-7659-3610

帯広市ホームページに紹介されています

帯広市「市民協働アクション」の中、ボランティア・NPO活動の紹介(観光分野)としてオビヒロホコテンも紹介されています。
帯広市 ボランティア・NPO活動の紹介 観光

市民が創り、市民が楽しみ、市民が支えるオビヒロホコテン

オビヒロホコテンは、市民ボランティアからなる「帯広まちなか歩行者天国実行委員会」が主催している中心市街地活性化の取り組みです。
オビヒロホコテンとは?

コメントは停止中です。